ピンサロって本番できる?どこまでやれる?正しい遊び方や流れを解説!

当サイトは一部RPを含む場合があります。
ピンサロで本番できる?

ピンサロは、お店の雰囲気からして女の子といい雰囲気になったら本番ができると思っている人も多いです。

しかし、風営法ではピンサロでの本番は禁止されており、お店にも本番禁止の張り紙と入店の際にボーイから説明を受けます。

今回は、ピンサロでそもそも本番ができるかどうかを解説しつつ、具体的に本番をする方法や手順を紹介するので、参考にしてください。

結論はピンサロの場合は基本的に本番はできません。本番したいならソープにいくか、デリヘルで本番嬢を見つける方がはるかに難易度は低いでしょう。

また、セックスしたいだけであれば出会い系などでもサクッと女の子を探しセックスすることは可能です。

▲出会い系でホテルへ▲

大手出会い系を使えばユーザーも多くサクッと会えるでしょう。素人の子や普通に風俗嬢などの女の子もいます。

エロい出会いがある出会い系アプリ


ハッピーメール

国内最大級の出会い系アプリ。累計登録者数は3000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1,900万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


Jメール
Jメールアイコン
PCMAXやハッピメールよりは登録者数は少ないものの、アダルト掲示板などで大人な出会いもあるのでおすすめな出会い系の一つ。
>>>無料でJメールに登録(R18)

この記事をまとめると
  • ピンサロの本番は難易度が高い
  • ヤレる店舗は違法店の可能性がある
  • 本番ができる女の子は円盤率が高い

結論:ピンサロで本番は難しい

前提として、ピンサロはほかの風俗店に比べると、本番はヤリづらいです。

本番をするためにはさまざまな条件が必要で、その条件がそろったからといって100%できるわけでもありません。

ピンサロのプレイ内容からして、「キス→手こき→フェラ」という流れから、そのまま挿入という流れを期待する人も多いでしょう。

しかし、そもそもピンサロでは本番が禁止されていますし、お店側とグルにならない限りは挿入はできません。

とはいえ、X(旧:Twitter)を見ると、ピンサロで本番をしたという人がちらほら出てきます。

そのため、一応ピンサロで本番はできなくもありません。

難易度が高いだけで、お店や女の子の状況次第ではできることになります。

ピンサロで本番が難しい理由

ピンサロでの本番はできなくもありませんが、難易度は非常に高め

理由を紹介すると、以下のとおりです。

ピンサロで本番が難しい理由
  • 周りから見られやすい
  • 1人当たりのプレイ時間が短い
  • シャワーがない
  • どのお店も本番を禁止している

同じ風俗店でも、デリヘルのほうがまだ確率は高め

ピンサロの場合、店舗でサービスを受けることになりますし、スタッフからの目線もあるため、本番は難しいです。

周りから見られやすい

ピンサロは、内装がそもそも本番に向いていません。

ピンサロの店内は、キャバクラのようにそれぞれブースが用意されています。

パーテーションで区切られているため、半個室のような空間でサービスを受けることになります。

しかし、完全個室というわけではなく、お店によっては別のお客が見えることも珍しくありません

完全個室にしてしまうと、本番をするピンサロ嬢も増えることから、目が届きやすい半個室になっています。

実際、ボーイは頻繁に店内を巡回しているため、本番をしようと思っても見つかってしまいます。

プライベート空間が確保されている店舗なら、本番ができる可能性もゼロではありませんが、お店が黙認していない限りはできません。

ピンサロによっては、女の子とお店の暗黙の了解として、円盤(お金を払って本番をすること)をしているところもあるようですが、非常にリスクが高い行為です。

1人当たりのプレイ時間が短い

ピンサロのプレイ時間は、長くても1人20~30分程度。

多くの場合15分で抜いてもらって、サービス終了という形になります。

もちろん、選ぶコースによって変動しますが、ピンサロはプレイ時間が短いことが売りです。

仮に、本番をするとなると、最も長いコースを選択して、交渉する必要があります。

その際は、本番ができそうなピンサロ嬢を選ばなければなりません。

事前情報として、爆サイやホスラブなどで調べておくとスムーズです。

例えば、30分コースが最長だとして、そこで本番をするとなると割とスピーディーに行動しなければなりません。

席に着いたときから円盤交渉をして、挿入する流れを考えると、30分では短すぎます。

それに、焦って腰を振ってしまうと、動きが不自然なのでボーイにバレてしまいます

実際、ピンサロは以下のようなことが売りの風俗店です。

ピンサロの特徴
  • 料金がほかの風俗店よりも安い
  • 女の子1人当たりの対応時間が短い

回転率を意識して営業をしているため、本番は難しいです。

シャワーがない

ピンサロは飲食店として営業しており、箱ヘルやソープのようにシャワーはありません

プレイをする際は、おしぼりで女の子がペニスを拭いてくれますが、それ以外はありません。

例えば、本番で挿入して射精したとしても、おしぼりで拭いて終わりです。

店内では、ある程度快適に利用できるように、空調が整っているとはいえ、本番をすれば汗をかきます。

円盤をしている子の多くは生挿入ですし、本番をしておしぼりだけで終わってしまうのは衛生的な問題があります。

また、ピンサロで本番をする場合、男女ともに着衣の状態ですることが多いです。

特に男性は、服を着たまますることから、挿入時にシャツやパンツが汚れてしまいます。

それに、シャワーがないと性病のリスクもあります

ピンサロで性病をもらいやすい理由
  • 短時間でお客が入れ替わるから
  • 生挿入がほとんどだから

お店によって異なりますが、基本的にはおしぼりしか使いません。

デリヘルにあるようなイソジンや消毒液は使わないため、本番は性病のリスクが高まるわけです。

どのお店も本番を禁止している

ピンサロは、そもそもお店で本番を禁止しています。

そのため、本番ができるお店は違法店の可能性が高いです。

ピンサロの内装からして、本番をすることは難しく、できたとしてもボーイに簡単に見つかってしまいます。

それでも本番ができるということは、ピンサロ嬢の本番をお店が黙認しているということになります。

このようなお店は紛れもなく違法店であり、警察に摘発されるリスクも高いです。

引用元:朝日新聞デジタル

実際に、摘発されたお店も少なくありません。

上記の例の場合は、パーテーションや仕切りが低く、別のお客がプレイしている様子が丸見えだったことから摘発の対象になっています。

上記の場合、逮捕されているのは経営者と店長ですが、お店を利用しているときに家宅捜索が入ると、お客も逮捕されてしまいます

そのため、風俗店で本番をするなら、ある程度プライベート空間が保証されているデリヘルのほうがまだ安心です。

そもそもピンサロはどういうお店?

ピンサロについて知らない人のために、軽く概要を説明します。

まず、ピンサロは風俗店ではあるものの、大手風俗ポータルサイトでは「社交飲食店」という分類になります。

そのため、法律上は飲食店として営業をしており、セクキャバの延長線のようなものです。

「手軽にサクっと抜いてもらうこと」がコンセプトであり、時間は短く料金は安めです。

新宿にあるピンサロを例に挙げると、料金は以下のとおり。

ピンサロの料金目安
  • 20分:4,500円
  • 30分:6,500円
  • 30分(2回転):7,000円
    →15分ごとに女の子が交代
  • 40分(2回転):9,000円
  • 45分(3回転):9,500円
  • 60分(3回転):14,000円

※新宿 ルシファーの料金を参考

デリヘルの場合、1時間10,000円程度かかりますが、ピンサロの場合は10,000円以下で抑えられます。

基本プレイの内容は「キス・手こき・フェラ」です。

女の子へのおさわりはオプションの場合もありますし、無料で触れる場合もあります。

これらのサービスは、お店によって異なるため、来店する前に確認しておくことをおすすめします

ピンサロでできること一覧

先ほど軽く触れましたが、ピンサロでは以下のようなことが可能です。

ピンサロでできること一覧
  • ディープキス
  • 手こき
  • フェラ

基本的にはこの3つがサービスに含まれており、15~30分の間でサービスを受けます。

キスに関しては女の子によって異なり、OKな場合とNGな場合があります

来店する前に確認するか、来店して女の子を選ぶときに確認しておくとスムーズです。

ディープキス

ピンサロでは、ディープキスが基本サービスに含まれています。

しかし、女の子によって通常のキスになる場合もあるため、事前に確認しておきましょう

その場合、そもそもディープキスができないケースや、オプションでできる場合があります。

キスをするときは、対面座位の姿勢になってすることもあれば、横に座ってすることもあります。

この辺も、女の子によって異なるため、爆サイなどで確認しましょう。

本番交渉をするなら、対面座位でディープキスしてくれる子はおすすめです。

キスをしているときに交渉しやすいですし、挿入している場所が服で隠れやすく、場合によってはできる可能性があります。

手こき

ピンサロは、基本サービスに手こきが含まれています

本番がない分、別のサービスで抜いてくれるお店です。

キスをしながら手こきをするプレイが一般的で、女の子へのおさわりはお店にもよります。

無料でできる場合は、女の子に交渉しましょう。

オプションの場合は、女の子が許可しているオプションを指定して、別途料金を支払うことで触れるようになります。

本番をする場合は、おっぱいや局部を触れるオプションをつけたいところです。

手こきをしてもらいながら、女の子も触ると雰囲気作りができて交渉しやすくなります。

しかし、あくまでも「ピンサロは本番が難しい場所」ということを念頭に置いておきましょう。

できなくはありませんが、交渉から本番に発展するまでの難易度は非常に高いです。

フェラ

手こき以外にも、ピンサロではフェラができます。

手こきとフェラがセットになっており、基本的にはこの二つで抜いていきます。

ピンサロの最短時間は15分で、その間に射精することが目標です。

手こきやフェラで抜けない人のために、ローションを使ったプレイもあります。

プレイといっても、ローションを垂らしてフェラをしたり手こきをしたりするだけです。

その間に射精できない人も少なくなく、出すまで延長するかそのまま帰るかという選択肢になります。

射精ができなくても、女の子は1セット15分で交代するので、負担はありません。

本番交渉をする場合は、フェラで抜けなかったときにするとよいです。

女の子によっては、交渉に応じてくれるかもしれません

本番ができるという噂もあるが…

X(旧:Twitter)を見ると、ピンサロで本番をした人がちらほら出てきます。

とはいえ、多くのポストが2015年以前のもので、ここ数年で投稿されたものはありませんでした。

昔に比べると、摘発されることが多くなったピンサロでは、気軽に本番ができなくなっています

むしろ、以下のような声が多いです。

ピンサロは店内の雰囲気や、女の子の様子などを考えると、本番は難しいです。

場合によってはできることがあっても、難易度は風俗店のなかでも高め

ソープ以外での本番は禁止されていますが、ピンサロで本番をするくらいなら、以下の風俗店のほうがまだヤリやすいです。

本番ができる可能性がある風俗店
  • デリヘル
  • チャイエス
  • メンズエステ

いずれも交渉をする必要があるものの、ピンサロに比べるとヤレる風俗店です。

ピンサロの正しい遊び方

ピンサロでの本番は難しく、お店と女の子の相性によって異なります。

正直、ピンサロで本番をするくらいなら、ソープに行くかデリヘルで交渉をしたほうが安上がりです。

ピンサロの正しい遊び方を、流れで紹介すると以下のとおりです。

ピンサロの正しい遊び方
  1. 入店して受付
  2. 着席
  3. 女の子と対面
  4. サービスを受ける
  5. 退店する

本番をするとしたら、「③女の子と対面」のときに、軽くイチャイチャして交渉しましょう。

本番ができるお店では、女の子から交渉を持ちかけられることもあります。

1.入店して受付

ピンサロでは、まず受付をする必要があります。

事前の予約は必要なく、基本的には当日来店でOKです。

混雑している場合でも、1コース15分と短時間なので、割と早い段階で入店できます。

入店したら、お店のシステムを説明されます。

その後、写真を見て指名するかフリー入店するかを決めなければなりません。

指名の場合は、別途指名料が発生するので注意しましょう

ちなみに、フリーで入店する場合でも、女の子の好みをボーイに伝えることで、ある程度は好みに合った女の子をつけてくれます。

そのため、以下のような好みは伝えておくとよいでしょう。

事前に伝えておきたい好み
  • スタイル
  • 顔の系統
  • 胸の大きさ

また、正しくお店を利用するためにも、入店する前にいくつか準備をします。

ピンサロでは、キスやディープキスをするので、口臭ケアは必須です。

歯磨きやブレスケアなどを使用して、口内を清潔な状態に保っておきましょう。

格好に関しては無難なものでOKですが、できれば清潔感がある格好がベスト。

シワがついてる服よりも、アイロンをかけている服のほうが好印象です。

爪切りも、来店する前に済ませておきましょう。

おさわりOKなお店では、手マンや指入れができるため、爪の手入れは必須です。

2.着席

受付が終わると、着席します。

店内は、半個室になっていて、完全に仕切られているわけではありません

パーテーションによってさえぎられており、基本的には周りが見えないようになっています。

席のタイプは大きく分けて2種類で、以下のとおりです。

ピンサロの席の種類
  • ソファータイプ:2名掛けのソファ
  • フラットタイプ:ネットカフェのようなフラットシート

この辺は、お店によって異なります。

完全個室ではないことから、本番はしづらい雰囲気です。

店内の雰囲気は、薄暗い照明である程度はプライバシーが確保されています。

隣の会話が聞こえないように、大きなBGMも流れています。

ボーイに関しては、常にブース(座っている席)を見張っており、到底本番ができる雰囲気ではありません。

本番ができるとしたら、店内のボーイと仲が良いか、お店が本番行為を黙認しているかのどちらかになります。

3.女の子と対面

着席したら、いよいよ女の子と対面です。

着席時にボーイに飲み物を聞かれるので、ドリンクを頼みましょう。

すると、女の子がドリンクをもって登場します。

初めて利用する場合は、いまいちシステムがわかっていないと思うので、初めて来店したことを素直に伝えるとよいです。

ピンサロでの注意点ですが、短時間でのプレイが要求されます

そのため、 会話ばかりを楽しんでいると、肝心のプレイ時間が無くなってしまうことも。

軽く挨拶をしたら、すぐにプレイを始めることをおすすめします。

サクっと抜いて帰るなら、最も短いコースでもよいですが、ピンサロを楽しみたいなら、30~45分コースがおすすめです。

同じ女の子を指名し続けてもいいですし、15分単位で女の子を変えてもよいでしょう

4.サービスを受ける

軽い挨拶をしたら、いよいよプレイが始まります。

隣に座ってくれる場合と、対面座位の姿勢になってくれる場合に分けられ、この辺はお店や女の子によって異なります。

プレイは、軽いハグやキスから始まり、基本的には終始密着していることが多いです。

キスもフレンチキスから、盛り上がってくるとディープキスになります。

おさわりOKの場合は、おっぱいや局部を触りましょう。

おさわりに関しては、オプションの場合と無料の場合があるので、事前に確認しておくとスムーズです。

盛り上がってきたら、女の子がパンツを下げて、ペニスをお絞りで拭いてくれます。

そこから、手こきやフェラなどのサービスを受けるような流れです。

本番交渉をするなら、サービスを受け始めたときにしましょう。

ピンサロで本番交渉をするタイミング
  • キスをしている最中
  • 手こきやフェラが始まったとき
  • 手こきやフェラをしている最中

爆サイなどで事前に本番ができる子を調べておくと、交渉もしやすいです。

交渉が成立したら、追加で女の子にお金を渡すなどして本番をすることになります。

その際は、生挿入が多いので、性病には気をつけましょう

5.退店する

プレイで射精したら、サービス終了です。

コースの間でのサービスになり、15分コースの場合は、15分間サービスしてくれます。

射精をしたあとは、おしぼりで軽くペニスを拭いてくれます。

コース時間内で射精をして、時間が残っている場合は、世間話をすることが多いです。

その際、女の子から名刺をもらったり、連絡先を交換したりできます。

裏オプで本番をする場合は、このときに女の子にお金を渡しましょう。

おさわりなどでオプションが発生する場合は、退転する際に受付に追加料金を支払います。

最後は、女の子が出口まで見送ってくれます。

これらが、ピンサロを楽しむ基本的な流れです。

プレイを楽しみたい場合は、30~45分の花びら大回転コースにしましょう。
(花びら大回転:15分おきに女の子が変わるシステム)

短時間でできることは限られますし、何より本番は難しいです。

ピンサロを楽しむなら、限られたサービスのなかで最大限楽しむことをおすすめします。

ピンサロで本番をするコツ

ピンサロで本番をする場合は、コツが必要です。

ほかの風俗店よりも難易度が高いので、以下のコツを意識しましょう。

ピンサロで本番をするコツ
  • 円盤交渉をする
  • 常連になる

ピンサロでできる本番のほとんどが、円盤です。

ピンサロは料金が安い分、女の子に入るバックも安いため、数をこなすしかありません。

それでは限界があるため、お金を稼ぎたい女の子は、円盤をして別途稼いでいます。

円盤交渉をする

ピンサロで本番をする場合、円盤交渉は必須です。

タダでヤラせてくれるようなピンサロ嬢はほとんどおらず、交渉ありきの本番になります。

そもそも本番ができる女の子に限りますが、相場は5,000~10,000円程度です。

交渉の金額については、本番交渉が成立したときに女の子に聞くとよいでしょう。

また、普段から本番をしている女の子は、相手から交渉を持ちかけてきます。

その場合は、1回あたりどのくらいの料金でできるのかを聞きましょう。

ピンサロの基本料金とは別にかかるため、財布と相談しながら料金を決めていきます

とはいえ、ピンサロでの本番は難しく、なかなかできないことが現状です。

円盤交渉に発展させるためには、事前に本番ができる女の子を調べたうえで、交渉するとよいでしょう。

常連になる

ピンサロで少しでも本番の確率を上げるなら、常連になることをおすすめします。

常連になることで、お店と仲良くなり、本番ができるようになる可能性があります。

ピンサロの内装から考えて、本番をすることはほぼ不可能です。

箱ヘルのようにプライベート空間があるわけでもなく、半個室状態です。

ボーイから見られてしまうほか、本番しているところを見られると、その時点でアウトになります。

しかし、常連になってお店と仲良くなっておくことで、本番行為を黙認してくれるかもしれません。

とはいえ、そのような都合がいいことは起こりづらく、お店も行為を黙認してしまうと違法店として摘発されてしまいます。

初めて来店するときに比べると確率は上がりますが、基本的にはできないものだと思いましょう

ピンサロで本番をするリスク・注意点

ピンサロで本番をする場合、リスクと注意点があります

できなくはありませんが、以下のことを把握したうえで交渉するか検討しましょう。

ピンサロで本番をするリスク・注意点
  • そもそもできないことが多い
  • できたとしても性病にかかる可能性が高い
  • ヤレるお店は違法店の可能性がある

ピンサロは、本番が禁止されているほか、お店のタイプからしてヤリづらいです。

それに、デリヘルやソープのように衛生面がしっかりしているわけではないため、性病にかかる可能性が高いので注意しましょう。

そもそもできないことが多い

ピンサロでの本番は、風俗店でも非常に難しいです。

そもそも、お店で本番行為が禁止されている以上、ヤリづらいことは当たり前です。

ピンサロは、飲食店として営業しているため、本番行為がなくても摘発される場合があります。

実際に摘発されたお店では、「公然わいせつ罪」とされていました。

パーテーションで仕切られているものの、壁が低かったりするとほかのお客がプレイしているところが見えてしまいます。

法律的にアウトということもあって、摘発された例です。

本番ができるピンサロはにぎわいますが、その分リスクも高いです。

ただでさえ、風俗業界への風当たりが強いため、基本的にはできないものだと思いましょう

できたとしても性病にかかる可能性が高い

お店が女の子の本番行為を黙認していれば、できなくもありません。

しかし、本番ができたとしても性病にかかる可能性が高いです。

デリヘルやソープとは違って、ピンサロは衛生面があまりよくないからです。

イソジン消毒はなく、温かいお絞りでペニスを拭くだけで終わりなので、やや不安が残ります。

本番をしている女の子は、ほかのお客とも本番をしているため、性病がうつる確率も高いわけです。

X(旧:Twitter)には、このような声もあり、本番をしなくても性病にかかりやすいことから注意が必要です。

ヤレるお店は違法店の可能性がある

ピンサロでヤレるお店は、まぎれもなく違法店です。

そもそも本番行為が禁止されている店舗で、なおかつ周りが見渡しやすい作りになっている場所で本番をするとなると、お店が本番行為を見過ごしているということになります。

客数は増えるものの、法律的にはアウトなので摘発の対象です。

以前までは、本番ができるピンサロ(通称:本サロ)もありましたが、風営法が厳しくなったこともあり、現在ではほとんど見かけません。

まとめ:ピンサロに本番はあまり期待せずに!ソープへ行け

ピンサロでの本番は難しく、お店によって異なります。

本番を黙認しているお店もあり、摘発の対象です。

実際、本番行為をしていたとしてピンサロが摘発された事例は少なくなく、客として利用していた場合でも、送検されてしまいます。

難易度が高い以上、あまりおすすめしません

仮に、風俗店で本番をしたいならソープが確実で、場合によってはデリヘルでも可能です。

あるいは、セックスをするだけなら出会い系アプリという手段もあります。

あえてリスクが高いピンサロでの本番を選択する必要はないので、予算と相談しながら、ヤリやすい方法で本番をしていきましょう

エロい出会いがある出会い系アプリ


ハッピーメール

国内最大級の出会い系アプリ。累計登録者数は3000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1,900万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


Jメール
Jメールアイコン
PCMAXやハッピメールよりは登録者数は少ないものの、アダルト掲示板などで大人な出会いもあるのでおすすめな出会い系の一つ。
>>>無料でJメールに登録(R18)